• 概要


    「ご当主の丹羽 光鶴様が死去されました」


    貴方は天照国のとある名家 丹羽家の当主、丹羽 光鶴(たんば・こかく)の縁者です。
    光鶴に雇われたという弁護士から連絡を受け葬儀場へ足を運ぶと、そこには自分と同じような赤い髪の人々が集っていました。

    通夜を終え、各自私服に着替えた関係者を呼び集め弁護士が口を開きます。

     

    「お集まり頂きありがとうございます。不躾ではございますが、
     一同を介したこの場で故・丹羽 光鶴様の遺言状を公開させて頂きます」

    丹羽 光鶴率いる丹羽一族の者として西京PROJECTのキャラクターを作成。
    DMにて提出されたCSを作画班が描き、公開して誰のキャラなのかを当てる、『誰キャラ』形式の企画です。
    ※イベント終了後は各自でwiki登録をお願いします。

    (誰キャラへの参加は2018年11月11日で締め切りました)
     

     

  • 丹羽 光鶴(たんば・こかく)


    先日急死した丹羽家の当主。享年91歳。

    若い頃より才覚に溢れ、地方貴族だった丹羽家を大きく発展させた功労者。一方で色事に目が無く病気がちの妻を残し、複数人の妾や愛人を持って度々新聞の一面を賑わせた、愛多き男。

    「私が死んでもずっと、貴方が誰かを愛するたび私のことを思い出させてあげる」

     

    そう光鶴を呪って死んだ妻との間に子供は居らず、言葉通り、以降彼の血を引く子や孫は勿論、家族や妾、愛人に至るまで亡き妻を思わせる鮮やかな赤い髪となった。

  • 丹羽一族

    • 種族:人間の多い和風の家柄
    • いくつかの山々を所有する地主の家で、光鶴が事業を立ち上げる折に山奥の屋敷を世田谷区に移転。
    • 「旅の計画 丹羽にお任せ」のフレーズで知られる大手旅行会社を初めとするグループ企業を展開。その指針を示したのが創業者である丹羽 光鶴です。

    丹羽 百合(たんば・ゆり)

    • 旧姓・錦 百合(にしき・ゆり)
    • 丹羽家同様、地方貴族である錦家の令嬢。
    • 生まれつき体が弱く、光鶴とは幼馴染。
    • 光鶴を呪って若くして病死。以降両家の関係は不和に。
  • 資料

    簡易CS・若き日の丹羽 光鶴

  • 作成の手引き

    • キャラクターは丹羽一族の者、呪いを受けた者であることを推奨します。
      光鶴の家族、親族、妾、愛人、他自由に設定してください。
       
    • 子供や孫の場合、光鶴に認知されて いるorいない、面識があるorない。に関しても自由に設定してください。
       
    • こんな設定は? 等あればDM( @_48rse )でお気軽にご質問下さい。
  • 本企画内企画は終了しました!

    2018年11月23日の答え合わせを終え、丹羽光鶴の葬儀は無事終了しました。
    西京PROJECT公式様、作画班のさやまくん、シギくん、そして参列して下さった31名の皆様、

    本当にありがとうございました! 以降丹羽一族(丹羽 光鶴・錦百合)に付随する設定はフリー素材となります。

    ⇒【公開された情報シートはTumblerへまとめました